人気閲覧ページランキング

ひざの痛み治療ガイド

長時間立ち続けた時、長い距離を歩いた時、慣れていない正座をし続けた時。
これらのシチュエーションでひざの痛みを感じたことのある人は少なくないですよね。

 

ですが一過性の痛みであれば時間の経過とともに治まりますし、
続くこともありません。

 

 

発症の原因は多数ある

ちなみに筆者も膝痛(しつつう)持ちです。
寒い場所で重いものを持つ仕事をしていたことに加え、
もともとの軟骨の位置が悪くズレやすいために痛む、というものでした(泣)。

 

さらに実母は若い頃に腰を悪くし、結果そのせいで今も膝痛に悩まされており
親子仲良く整形外科医通いをしていました(苦笑)。
なのでひざの痛みの不快感は良く分かります。

 

現在は母と共に水中ウォーキングやストレッチに励んでおり、
筋力がついてきたおかげで以前ほどの痛みは無くなりました。
ですが今も予防のつもりで続けています。

 

 

たかが膝痛、されど膝痛

筆者の場合は生まれつきの要因もありましたが痛みの原因は様々で、
日ごろ何気なく行っている所作が痛みの原因となっていたり
スポーツ外傷や交通事故などの後遺症、肥満がもとで痛むこともあります。

 

常に履いている靴や産後に痛みを感じるママもいる他、
膝蓋骨(しつがいこつ)や半月板(はんげつばん)の変形や損傷が原因のことも。

 

ひざの痛み治療ガイドでは痛みの原因の解明から病院での治療法、薬、
外科手術の方法から自宅でできるカンタンなストレッチまで
不快な症状に関する情報を取り上げています。

 

もちろん筆者が実際に試して効果のあった方法なども紹介しますよ。
1日でも長く自分の足で歩けるように、筆者とともに頑張りましょう。


 

1日15分 30日続けるだけで「膝の痛み」を忘れてしまう……

ひざの痛み

元阪神タイガーストレーニングコーチ。数々の著作でおなじみの中川卓爾氏監修。薬を使わず、根本からひざの痛みを改善していくいま話題のストレッチDVD。

 

 >>   公式サイトをチェック